2022年度規約インストラクター有資格者向け10ポイント取得講習会 WEB開催のご案内

By | 2022年5月17日

2022年度規約インストラクター有資格者向け10ポイント取得講習会は、Web(E-ラーニング)形式にて開催致します。

 

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は団体事業に格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、公取協本部から「規約インストラクター資格更新制度の導入・実施」についての通知が発出されてから7年が経過いたしました。

この通知によると更新期間は5年間で、更新を希望される方は5年間の資格保有期間内に公取協本部認定の講習会※1を受講するなどして30ポイントを取得して頂く事が必須となりました。今後も毎年5年目の更新時期を順次迎える方々におかれましては、計画的に30ポイントを取得し、失効しないようにくれぐれもご留意願います。

 

就いては当協会では今年も公取協本部認定の「支部主催規約インストラクター有資格者向け10ポイント取得講習会」を下記の要領にて開催いたします。

今年度もWeb(E-ラーニング)形式、8月1日から9月末までの約2か月間のオンデマンド方式で開催致しますので、お好きな時間に視聴、学習することが出来ます。学習終了後、最後にE-ラーニング形式の設問を用意しており、全問正解することで受講確認の証として公取協本部に報告し、10ポイントを付与して貰います。
このE-ラーニング形式の設問は全問正解するまで何度でもランダムにシャッフルされるので、講義ビデオをしっかり視聴、学習してからE-ラーニングに臨むようにしてください。

2022年度 眼医器協支部としての「規約インストラクター有資格者向け10ポイント取得講習会」開催は今回1回限りとなります。この機会を逃さず計画的に、更新に必要な30ポイントの獲得を目指してください。

 

<眼医器協支部主催の認定講習会の主な特徴>

  1. オンデマンド方式を採用する事により隙間時間に学習できるので、一日を有効活用できます。
  2. 講習内容はいわゆる「初心者向け」ではなく、眼科領域における医療の現場で遭遇する機会の多い貸出し基準、立会い基準、トレーニング基準、飲食ルールなどの規約基準関連や、比較的新しい基準、事例研究などを積極的に取り上げ、有資格者の方々のブラッシュアップに繋がるように腐心しています。
  3. 可能な限り眼科領域でも起こり得る事例、トピックスなどを講義に交えるようにし、規約が身近に感じられるように工夫しています。
  4. 規約とともに医療業界で不可欠と思われる関連コンプライアンス※2についてもタイムリーにカリキュラムに組み込みます。

 

有資格者各位の取得ポイント数は公取協ホームページ(http://www.jftc-mdi.jp/)にてご確認いただけます。
(有資格者情報は個人情報ですので当協会では一切把握致しておりません。取得ポイント数は 公取協ホームページにて「認定番号」、「誕生月日4桁」を入力の上、ご確認いただけます。また認定番号は公取協事務局までお問い合わせください。<https://www.jftc-mdi.jp/contact/index.html>)

敬具

※1・・・認定講習会の受講確認を本部に報告する毎に10ポイント付与される。

※2・・・薬機法、適正広告基準、独占禁止法、贈収賄罪、国家公務員倫理法など

 

【講習期間】

2022年8月1日(月)10:00 ~ 2022年9月30日(金)22:00

【参加対象者】

医療機器業公正競争規約インストラクター有資格者(認定者)で、一般社団法人日本眼科医療機器協会の会員であること。
※受講される時点で、眼医器協に加盟されていない場合はポイント付与の対象になりません。

【参加費】

1人 5,500円(消費税込み)
※テキストの紙媒体での配布はありません。

【プログラム】

  内 容 講 師
講義1 厳重警告・公表事案担当官解説

医療機器業公正取引協議会 本部 専務理事
関尾 順一

講義2

令和3年度全国規約説明会 第2部
公取協発第3128号の解説

医療機器業公正取引協議会 規約基準委員会 副委員長、
眼医器協 コンプライアンス委員会 委員
光安 具子

講義3 適正広告基準とガイドライン改訂につい

一般社団法人 日本医療機器産業連合会 適正広告基準の解釈に係わるWG主査
矢吹 宗男

【申込要領】

  1. 下記「参加申込み」ボタンからお申込みをお願い致します。
    ※1回のお申込みで参加者最大20名迄お申込みいただけます。
    ※20名以上参加者がいる場合は、お手数ですが再度お申込みいただけますようお願い致します。
  2. お申込み後「参加申込受付のお知らせ」メールが申込者宛に自動配信されます。メールの指示に従い、参加費のお振込みを期日までにお願い致します。
    ※メールの受信確認が出来ない場合、必ず眼医器協 事務局までご連絡下さい。
  3. 眼医器協 事務局にて入金の確認が出来た方には、申込者宛に入金確認完了メールをご連絡します。
  4. 後日、各参加者宛に受講URL・パスワードをメールでご連絡します。
  5. 講習期間(8/1(月)10:00~)になりましたら学習をスタートいただけます。

【キャンセルについて】

  • 参加費の振込み手数料はお申込者様にてご負担願います。
  • 現金での取り扱いは行いません。振込期日迄にお振込み願います。
  • お申込み後のキャンセル及び参加費のご返金は致しかねますので予めご了承ください。

【申込締切日】

2022年7月15日(金)18:00まで
※定員:150名

※定員になり次第、締切りとさせていただきます。
※参加費振込期限:2022年月7月22日(金)まで

 



 

【お問い合せ先】

一般社団法人日本眼科医療機器協会 事務局 担当:木下
〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-5 九段ビル9F
お問い合わせはこちらから