【法制委員会主催】眼科医療機器の薬事勉強会

By | 2022年1月7日

参加申込みは終了いたしました。

拝啓 時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は協会事業に格別のご理解とご協力を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

今年度は5名の講師にご講演頂きます。

「薬事勉強会」として「プログラム医療機器:眼科機器の対応と課題」や「サイバーセキュリティに関する具体的な対応」などタイムリーな演題の他にも、今年は二年に一回の診療報酬改正の時期に当り、「2022年度診療報酬改定」は、マーケティング部門、営業トップの方々にとっても必要不可欠な演題です。更に今回はWeb環境下におけるSNSを利用した広告や、学会共催セミナー等における留意点、並びに昨年刷新されたプロモーションコードと適正広告基準の関係などについて、東京都庁薬務課の担当官と医機連適正広告基準の解釈に係わるWG主査の方に各々ご講演頂きます。医療機器の広告については薬機法の改正により組織・体制の構築、見直しも必要となり、悪質な違反行為については経営トップにも責任が及ぶようになりましたので要注意です。

 

それでは個々の演題について簡単にご紹介いたします。

  • プログラム医療機器:眼科機器の対応と課題」では日本医療機器産業連合会(以下、医機連という)プログラム規制対応WGの岡本委員にAIを含むプログラム医療機器に対して、本質を捉えた規制の在り方、医療機器への該当性、データの取り扱い等の諸問題に対して、眼科機器の課題の視点をもって、解説頂きます。
  • 広告の注意事例」では東京都庁薬務課の辻担当官に
    1.医薬品等適正広告基準における留意点
    2.医療機器の広告の該当性について
    3.医療機器の一般向け広告について
    の他最近特に会員企業からの問い合わせが多い
    4.SNS、学会共催セミナー等における留意点について
    ご講演頂きます。
  • サイバーセキュリティに関する具体的な対応」では医機連医療機器サイバーセキュリティ対応WGの中里主査にIMDRFのガイダンスの国内導入と2023年夏の完全実施に際して、各社が取り組むべき具体的な内容を解説して頂きます。
  • 2022年度診療報酬改定」では当協会社会保険委員会の大野委員長より本年4月に迫った2年毎の診療報酬改定において診療報酬全体がどのように動くのかに加え、眼科関連ではどのような変化があるのか最新のデータを交え、解説頂きます。
  • 眼科医療機器に関わる広告の疑問」と題して、医機連適正広告基準の解釈に係わるWGの矢吹主査に、医療機器の事業者がWeb、SNS等を活用しておこなう広告、或いは昨年刷新された医機連プロモーションコードとの関係など、適正広告基準の解釈や様々な疑問に対して講師の見解を解説して頂きます。

会員企業の皆様におかれましては是非この機会を逃さず、「薬事勉強会」へのご参加をお願い致します。

 

PDF版はこちら

 

■開催形態

オンデマンド配信

※セミナー資料及び配信動画は、お申込者様のみのご利用に限定致します。
 ご都合の良い時時間帯に、分割、繰り返しての視聴が可能ですが、配信動画のダウンロードはできません。

■配信期間

2022年3月7日(月)10:00~4月6日(水)22:00

■参加費

眼医器協会員  5,500円

 非会員    7,000円

※消費税込み
※テキストは紙媒体での配布はありません。WebサイトよりPDFデータをダウンロードしてご確認ください。
※参加費の振込み手数料はお申込者様にてご負担願います。

■申込締切日

2022年2月28日(月)まで

■申込要領

  • 下記「参加申込み」ボタンからお申込みをお願い致します。
    ※お一人様ずつお申込みをお願いいたします
  • お申込み後、メール(件名:「参加申込受付のお知らせ」)が自動配信されます。メールの指示に従い、参加費のお振込みを期日までにお願い致します。
    メールの受信確認が出来ない場合、必ず眼医器協 事務局までご連絡下さい
  • 入金確認が出来た方に、メール(件名:入金確認完了)をご連絡します。
  • 視聴情報は後日、別途メールでご連絡となります。
    ※配信開始(3/7(月)10:00~)になりましたらアクセスいただけます。

■キャンセルについて

  • お申込み後のキャンセル及び参加費のご返金は致しかねますので予めご了承ください。
  • 受付番号の入力がないお振込み、受付番号と振込金額が異なる場合は、入金確認ができず全てキャンセルとなる場合があります。
  • 振込期限までにご入金の確認が出来ない場合、キャンセルとさせていただきます。

 


参加申込みは終了いたしました。


【お問い合せ先】
 一般社団法人日本眼科医療機器協会 事務局 担当:立花
 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-5 九段ビル9F
 TEL:03-5276-9841