「2017年眼科基礎教育研修会」 資料販売のお知らせ

2017眼科基礎教育研修会プログラム

2017眼科基礎教育研修会プログラム

 今年度は装いも新たに昨年の「新人教育研修会」を「眼科基礎教育研修会と銘打ち、昨年アンケート結果に基づき一日に詰め込み過ぎないよう二日間講習として6月13日(火)、及び7月11日(火)に開催致しました。当日は定員の120名近くのご参加を賜り、今年も一日目は東京医療センターの野田先生、大阪人間科学大学のORTの桝田先生をはじめとした講師陣に分かりやすく、又、熱のこもったご講演を賜りました。二日目は初の試みとして日本眼科用剤協会様から三名の講師をお招きして、眼科の代表的な疾患における薬物治療についてと題して、「医療用眼科薬市場について」、「緑内障の薬物治療について」及び「加齢黄斑変性に代表される網膜疾患と抗VEGF薬治療について」を、製薬業界の立場から見た薬物治療と検査機器、治療機器との関わり、有用性などについて詳しく紐解きご説明頂きました。

 今年もその際使用した資料が好評で、参加された方々から社内研修用に別途購入したいとのご要望を多数頂きましたので、前述の先生方、講師陣のご理解を得、当該資料を下記の要領にて販売することと致しました。

 当該資料は「目の構造・機能・代表疾患」から始まり、「眼科で用いられる検査機器」及び「眼内レンズを含めた治療機器」まで網羅しています。また「公正競争規約」はもとより「独占禁止法」、「国家公務委員倫理規定」など各種コンプライアンス関係も幅広く取り上げております。「医薬品医療機器法」については販売業、修理業のみならず、製造業、製造販売業などの各業態の許可有効年数、管理責任者の資格要件まで詳しく掲載されております。「医療保険制度の概要」では、我が国の医療保険制度の概要から診療報酬制度、新規保険医療材料の評価区分にも触れており、更には前述の眼科の代表的な疾患における薬物治療について」を含め、総ページ数502ページ2冊(一日目テキスト:334ページ、二日目テキスト:168ページ)に及ぶ、正に眼科領域に特化した「バイブル」としてお使い頂けるものと自負致しております。

数量に限りがあり、先着順にて売切りとさせていただきますのでご理解ご了承願います。

■ 販売名
「2017年眼科基礎教育研修会」 資料

■ 販売価格
5,400円/冊(消費税込み)

■ 申込期限
平成29年8月18日(金)まで → 平成29年9月15日(金)まで
※先着順にて売切りとさせていただきます

■ 申込方法
下記「購入申込書」ボタンからデータをダウンロードいただき、必要事項ご記入の上メールでお申し込み下さい。
※申込先は購入申込書に記載。

■ 商品お届けについて
購入申込書の確認出来次第、ヤマト運輸の宅急便(着払い便)で資料をお送り致します。
その際、冊子代金の請求書を同封いたしますので記載期日までにお振込みいただけますようお願い致します。
※送料につきましてはお申込み者様にてご負担願います。


 購入申込書


以上

 【お問い合せ先】
 一般社団法人日本眼科医療機器協会 事務局 担当:立花
 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-5 九段ビル9F
 TEL:03-5276-9841

FacebookTwitterGoogle+PrintFriendlyShare