眼科医療機器標準仕様書自主基準等ダウンロード

 

眼科医療機器標準化の取り組みについて

【標準化で互換性の向上を目指す・・・快適な眼科医療情報環境へ・・・】

一般社団法人日本眼科医療機器協会は2008年より日本IHE協会、公益財団法人日本眼科学会との産学連携で眼科領域の標準化推進のために、眼科診療のワークフローの実態調査、眼科用検査機器の出力データの共通仕様書の制定を進めております。
検査機器のデータ出力共通仕様書の制定として、レフケラトメーター・眼圧計・レンズメーター共通仕様書、眼底カメラの画像検査データ、眼軸長・角膜厚み・IOLパワー計算出力データの共通仕様書を制定いたしました。
各該当企業におかれましては是非本仕様書に適用した機器の導入・推進をよろしくお願申し上げます。今後も順次、検査機器の標準化に取り組んでまいります。

【眼科検査機器出力データ共通仕様書(JOIA・STD)】

各共通仕様書は所定の手続きによりダウンロード出来ます。
下記「眼科用医療機器共通仕様書取得申込申請書」に必要事項記載の上、協会事務局【E-mail:info@joia.or.jp】へお送りください。
おって圧縮ファイルのパスワードをご連絡させて頂きます。

眼科用医療機器共通仕様書 取得申込申請書

※ご注意※ 各共通仕様書の圧縮データにはパスワードを設定しております。

 

平成27年8月 更新